TOILABを使ってみる④心を丸ハダカにする

コーチングカードTOILABの使い方を綴っています。今回は、記事のタイトル通り、「心を丸ハダカにする」【Power Questions / パワフルな問い】のカードと、私のセルフコーチングをご紹介します。

「心を丸ハダカにする」とは?

【コーチングカードTOILAB】とは、手のひらサイズの箱に収められた計106枚のカードで構成されています。色んな役割のカードが入っているよ!


これは、GROWモデルコーチングがサクサクできちゃうカードたち。

で、今回ご紹介するのは、以下の【Power Questions / パワフルな問い】。こんな感じのカードたち。


色味は黄色。
一枚めくってみましょう。


お、(ネガティブな)自然の結末を想起させる問いが出ました。

問いの下に「カミナリ」マークがあるように、心に刺さる問いかけが7割ほど。寄り添い系の問いが3割ほど。日頃、気付けない、あるいは気付きたくないと押し込めている事柄と向き合わせてくれる効果があります。ぱっと見「劇薬?」と思われがちなのですが、このカードを介した場作りは、かなりの頻度で、個人・企業問わず、深いところでの相互理解や気付きを生み出してくれます。またその事例などは追々と。


愛を持って使うと、めちゃめちゃ良いことが起きます。乱暴に使うのはキケン。

セルフコーチングしてみた。

この【Power Questions / パワフルな問い】は、オラクルカードのように【一枚引き】をしてセルフコーチングしてくださっている方も多いです。ということで、私もパッと引いた以下の2つの問いと、向き合ってみました。


まずは、左側のカードと向き合ってみます。『10倍の成果を望むとしたら、どんなアイデアを取り入れるか…』、すると、それまで何も考えていなくても、勝手に「10倍の成果を出したい〜〜!」と思っている事柄が、フワフワと自分の心の中に浮かんできます。そう、カードに書かれてある問いと向き合うセルフコーチングは、自ずと、その時自分が向き合いたいテーマが現れてくるんですよね。


心の水面下にあるアレコレに気付かされる。

以下は私のセルフコーチングメモです。
まず『10倍の成果を望むとしたら、どんなアイデアを取り入れますか?』の問いと向き合ってみて、私の心に、真っ先に上がってきたのは「節酒する」でしたw(禁酒じゃないんかい!という)。何でもギリギリ詰め込んでしまったり、コーチングや研修は「日々本番!」感が強く、大人になっても毎日文化祭をやっている気分だなと感じていて。そのため、「毎日が打ち上げ」みたいなところがありますww。10倍の成果を望むなら、日々の文化祭は通過点にしかすぎなくなるわけで、もっと先のゴールを目指して生活する必要があるのかもな。そんなことをまず思いました。

次に、隣に引いた『ぶっちゃけ、どう思っていますか?(どうしたいですか?)』の問いと向き合ってみて…。「いや、楽しいまま10倍の成果を上げる方法だってあるじゃん!なので、節酒はしたくない」という、毎日の乾杯を手放したくないという本音がでてきましたw。アル中か!苦笑。

この本音をちゃんと表に出せるからこそ、「じゃあ、私は本当はどうしたい?」と、得たい結果のために取りうる選択肢について、改めて考えようと思えました。自分の中に、新たに「10倍の成果につながる、かつ過去の成功体験にもしがらみにも縛られない、最高のライフスタイルって何だろう?」という問いが浮かび上がってきました。

3分ぐらいで、サクッとかつパワフルな内省タイムを!

コーチングカードTOILABの【Power Questions / パワフルな問い】を活用したセルフコーチングの事例をご紹介しました。今回使ったカードはたった2枚。深い問いだからこそ、時間をかけてじっくりと考えることもできますが、朝の忙しい時間にサクッと3分ぐらいでできるワークでもあります。何なら、エイッと引いたカードを数十秒眺めるだけでもOK!是非気軽に使ってみるところから、始めてみてください。

コーチングカード&トレーニングツール
TOILAB(問いラボ)

船橋由紀子・坂本勝俊 開発

TOILAB(問いラボ)は、使えば使うほどコーチングがうまくなる!コーチングカード&トレーニングツール。

TOILABを使うと、

 “今すぐ”効果的なコーチングを実践!
 実践自体がコーチングの反復トレーニング!

という効果が得られます。

コーチング、1on1、セルフコーチング、ファシリテーションなどでも役立ちます。気軽な活用から本格的な使い方まで、ぜひTOILABの世界をお楽しみください!