【企業でもTOILAB】1on1研修に登壇させていただきました

先日、鉄鋼メーカー大手のJFEスチール株式会社様にてTOILABを活用した1on1研修を担当させていただきました。


(弊社坂本と、JFEスチール人事戦略室の上野室長)

これまでも多くの企業で、1on1やコーチングの研修を数多く提供してきましたが、企業における1on1の悩みとしてよく出てくるのが、

1on1やコーチングの研修を受けたにも関わらず、
▶︎(上司にとって)1on1は難しい。。
▶︎(部下にとっても)価値ある時間になっていない→むしろ面倒。。
▶︎上司が話しすぎ。。。 

このような意見を多く聞いてまいりました。そこで、

「1on1、自分にもやれそう/やりたい!」
「部下にとって価値ある時間を提供できそう!」

などを感じてもらうことをゴールに臨みました。

これまでもTOILABを活用したことで、

◉迷わずに対話できた!
(対話のプロセス・問いが設計されているので)
◉相手に沢山話してもらえる・引き出しやすい
(上司が話しがち・アドバイスしがちを抑えられる)
◉カードがあることでフラットな関係で話しやすい
(モノがある効果で)

という声を、経営者やマネージャーの方から沢山いただきました。

ですが、今回初めて大規模な研修を実施してみて、ここまで楽しそうに、しかも効果的にワークできる研修はなかなかない、と我々も思えるくらいの時間となりました!1on1、コーチング研修はワークの際の自由度が高いが故、話し手・聞き手の素地や相性、ワーク内容を素直に実践できるか?
によってワークでの気付きや効果に、バラツキが生まれやすいです。ですが、TOILABがあると、カードがワークをファシリテートしてくれるので、とってもワークがしやすく、気づきが生まれやすことを目の当たりにすることができました。

50名以上の大勢の方が一同にTOILABを使って見事にワークをしている姿は壮観でした!

これからも、1on1のシーンはもちろん、グループファシリテーションやプライベートに活用してもらえたら幸いです。

これからの企業向けのTOILABワークショップでも、「引き出す対話」と「承認・勇気付けし合える関係性」何より「なんだかいつもより楽しい」といったコミュニケーションが広がっていくのが、とても楽しみです。


(サポートしてくれた皆様も一緒に)

コーチングカード&トレーニングツール
TOILAB(問いラボ)

船橋由紀子・坂本勝俊 開発

TOILAB(問いラボ)は、使えば使うほどコーチングがうまくなる!コーチングカード&トレーニングツール。

TOILABを使うと、

 “今すぐ”効果的なコーチングを実践!
 実践自体がコーチングの反復トレーニング!

という効果が得られます。

コーチング、1on1、セルフコーチング、ファシリテーションなどでも役立ちます。気軽な活用から本格的な使い方まで、ぜひTOILABの世界をお楽しみください!